TOPICS

学校の給食の良さについて考察する②

前回から、なぜ自分自身が学校の給食を好きなのか、理由を踏まえて考察してきました。

引き続き、考察を続けていきます!

(まだ前回の記事をお読みでない方はこちらをどうぞ。)

 

②季節やイベントに合わせた特別な食事(行事食)を楽しめたから。

 

これも、①と同じくらい給食の大きな特徴であり強みなのではないでしょうか?

例えば、年中行事とその時に出た献立の中の一品を挙げてみますと…

・こどもの日(単語の節句)  柏餅

・七夕            七夕ゼリー

・十五夜(お月見)      月見団子

・冬至            冬至かぼちゃ

・クリスマス         クリスマスケーキ

等々。七草、節分、ひな祭りも挙げられるかと思います。こんなに行事あったんですね…!

上のように並べてみると、年中行事を感じる料理はほぼデザートとして登場することが多いですね。

もちろん、デザートだけでなく総合的に行事食として献立が作られているはずですが、印象に残るのは間違いなくデザート類なんですよね。

七夕ゼリーの中に入った星形の寒天とか、今思えば申し訳程度のクリスマスケーキとか(それでも嬉しかったですが)、

行事食があることで、ムードが高まって、自分自身が行事を過ごしている感覚を得られたのかなと思っています。

 

また、年中行事に合わせてではないですが、その学校独自の特別な給食の日もありました。

代表的なのが、バイキング給食。これは、実施している学校多いのではないかな?と思います。

バイキング給食の日は、朝からなぜかワクワクしていましたね~。

量が多いからか、調理員の方々もいつもより気合入れて作ってくださっている雰囲気でした。

そして給食の時間では、恒例のおかわりじゃんけん選抜が行われ…

食べる側の私たちも嬉しいし、作ったものをおいしく食べてくれると調理員さん、栄養士の方もさぞ嬉しかったのではないでしょうか。

 

 

このように、行事やイベントに合わせて、食事を楽しめるのは、やはり給食ならではだと思います。

行事食なら家庭でもできると思いますが、“バイキング給食”は、学校の給食だからこそできることですよね。

学校の友達みんなと同じ場所で、同じメニューで食べるバイキングは、おいしいだけでなくとても楽しかったです。

 

 

次回は、いよいよ最後の理由について考えていきます!

 

ドクターアドバイス
エコアクション21
循環器病解析
絆の森
岡崎医療

本社: 〒990-0025
山形市あこや町三丁目4番3号
TEL 023-623-0546


Copyright 2016 OKAZAKI MEDICAL CO., LTD. All rights reserved